s
loading...
深北緑地
映像カメラマン

中川晃平

大東市出身の映像カメラマン。2022年で30歳になりました。

 

2014年に宝塚大学 映像学部を卒業後、映像会社に就職。
映像会社では営業と映像制作を兼任。

2017年映像会社を退職後フリーランスの映像カメラマンとして独立。

独立後すぐは右も左も分からなく一時期アルバイトで生計を立てる日々に。

映像の表現方法や経営哲学やマネジメント、マーケティング、金融商品を学び、
現在は近畿を中心に鹿児島や東京、宮城などで撮影をさせて頂いております。

映像をお作りして終わりでは無く、お作りした映像の運用までできる限り協力させて頂いております。

コンサルタント業についてはお客様にコンサルタントとしての少しばかりの根拠を提示できるよう、現在は国家資格である中小企業診断士の資格取得へ向け日々勉強に励んでおります。

 

DAITO Pictures立ち上げのきっかけは国内外問わず暗いニュースが並ぶ中で、
自分が何か日本に貢献できることはないかと考え、各地の地域が活性化すれば、全体の成長に繋がるのではないかと至りました。

大東市を活動拠点に選んだ理由は生まれ育った街で一番愛着があったからです。